スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

2012 鯛ラバ釣行 Round-26  (9/1 大瀬戸沖:ボート)

2012-09-03
鯛ラバ釣行 Round-26


9/1・・・(土) 潮汐:大潮  天候:晴れ



9月に入り朝晩は気持ち良い風が吹くようになった。
釣りを楽しむにも最高に気持ち良い季節の訪れだ。

私は先日入手した『しーまんラバー』を試したく友人のボートに乗り込み
久しぶりに大瀬戸沖のポイントに向かった。

海上に出てみると身体に吹き付ける風が心地よく、汗をかくことは無い。
数日前までは日の出と同時に汗が噴き出す程に暑かったのだが嘘の様・・・
やはり日本の四季は素晴らしいものだと実感させられる。


実績のあるポイントに到着し釣りを開始!

今回の釣行はしーまんラバーで真鯛の反応を確認するのが目的。
私が準備したのは70gと90g・・・水深と潮の流れに応じて使い分けてみた。

ヘッド部分、ネクタイ周りとかなりのボリューム感で引き重りが心配点だったのだが
実際に使ってみると引き重りは想像をはるかに下回る軽さだに驚いた。
あえてハイギアのリールで終日を通したが全く気にならないレベルだ。
IMGP3731.jpg
(見た目とは違い軽快な使い心地だ!)

肝心な真鯛の反応は非常に厳しい時間が続き・・・
結局は30cmクラスの可愛いサイズが一枚だけ。
IMGP3733.jpg
(モンスター狙いのハズなのだが・・・)

船長を含め3名での釣行だったのだが、真鯛は小さいサイズばかりで数も少なかった。

唯一楽しめたのはオオモンハタ
有る狭いポイントだけはベイトとそれに着くオオモンの活性が高く、
3名同時にHitしたり、バラシても直ぐに次の魚がバイトする・・・
まさしくラッシュタイムと言える時合いだった。


この一群の中には大型真鯛も着いていると思っていたのだが、最後までその姿を見せる事は無く
本日のストップフィッシングの時を迎える。


しーまんラバーのテスト釣行としてはモノ足りない釣果に終わってしまったが、
初秋の海で心地よい風に吹かれて至福の時間を過ごすことが出来た。
ボートを走らせると爽やかな風が身体を吹き抜けて行きそうだ。
IMGP3734.jpg



次回からも状況に応じてビンビン玉&しーまんラバーでモンスター真鯛を狙って行きたいと思っている。



************************************************************************
2012 鯛ラバ釣果状況 (9/1現在)
釣行回数:26回
真鯛枚数:62+1=63枚
平均釣果:2.4枚
サイズ :83cm
************************************************************************



tag :

しーまんラバー入手!

2012-08-29
私が愛用している鯛ラバはJackall社のビンビン玉

タングステン素材なので体積が小さく水の抵抗が少ないのが特徴。
なるべく小さなシルエットでスレンダーにまとめるのが好みの私にとっては相性ぴったりのアイテムだ。

ところが最近はファット気味でボリューム感を持つモノにも興味が沸いてきた。
バスルアーに例えるならばS字系Actionのビッグベイトみたいなモノ。

ここ数年で多くのメーカーから幾つものタイプの鯛ラバが発売されている中で、
どれよりも異彩を放ち、どれよりも動きを感じさせてくれたのが『しーまんラバー』

従来の丸型ヘッドではなくスプーンとジグを融合させたようなフォルムは
見るからに動いてくれそうに見える。

seaman.jpg
(とても綺麗に仕上げられています)

見た目のユニークさもさることながら、その実績にも目を見張るものがある。
しーまんラバーを製造販売する『しーまん工房』さんのhpを覗いてみると
玄界灘のモンスター真鯛を数多く引出しているのだ。

新たに加わった『しーまんラバー』
長崎の海でも活躍してくれると思っているが果たしてどんな動きを見せてくれるのか?
早く自分の目で確認してみたいものである。


釣行予定は今週末!
台風14号の影響が残らなければ出掛けてみるつもりだ。

しーまんラバーでモンスター! 

また一つ海に出掛ける楽しみが増えた気がする。



tag :

2012 鯛ラバ釣行 Round-25  (8/24 早崎海峡:ルスプラージャ)

2012-08-25
鯛ラバ釣行 Round-25


8/24・・・(金) 潮汐:小潮  天候:晴れ


今回も向かったフィールドは早崎海峡
鬼池港のルスプラージャさんの午後便で鯛ラバ釣行。


この日の午前の釣果を伺うと、青物の活性が高いらしく良型のヤズと真鯛が少々・・・
エリアを変えてもヤズに付きまとわれる程に青物が入っているらしい。


そんな午前の状況を話ながらポイントを探っていると、同行の友人に強烈なバイト!
ロットが絞り込まれリールからはラインがジリジリと引き出される。
走り方を見ると真鯛では無くヤズの様子。
元気よく走りまわる青物のファイトに本人も大満足! しばらく楽しんだところで無事にランディング。


午後も青物がメインになるのかと思われたのだが、その後は真鯛

私にHitしたのはロクマルサイズの綺麗な真鯛。
IMGP3724.jpg
(このサイズで満足してはイケナイのだが・・・)

この日の真鯛はイワシに着いているらしく、ボトムよりも中層でのアタリが多い。
アタリの出かたも連続的ではなくカツンと叩く様な感じ。
色々な鯛ラバの情報で良く見聞きするイワシパターンの代表的な反応だ!


イワシパターンの攻略方法としては真っ赤なネクタイ
全体のシルエットはボリュームを抑えてスレンダー。
そしてショートバイトを捉えるためにフックを少し長めにセット。

そんな定番パターンが頭をよぎるが、あえてそれに反してゴールド系をチョイス。
フックを長くするとトラブルが増えるのでネクタイを短くカットして同じ効果を得る。

そんな工夫が功を奏したのか、日没前にはプチラッシュで連続Hit!
サイズは小さいが高速リトリーブにガツンと当たる感覚はストレスレスで気持ちが良い。

IMGP3719.jpg
(こんなサイズ大半でした・・・)


終わってみれば全員釣果で真鯛は10枚超え!
私は60Upが最大だったが8枚の真鯛を獲る事が出来た。

IMGP3722.jpg
(元気に帰れる魚はリリースしています)

この日の最大は70Upで見事に船長が引き出した!
どの船でも言える事だが、船長が竿を出すと見事な程に良く釣る。
それだけに船長の釣りを盗み見るのはそのエリアを攻略する上で非常に大切な事。
特にリトリーブのスピードと巻き上げるゾーン。
これを真似するだけでもそこでの釣果に大きな影響が出る。


この日のストップフィッシングは午後7時。
モンスター真鯛との出逢いは逃したのだが気持ち良く釣りを終える事が出来た。

今回の様なイワシパターンがいつまで続くのか?
あちこちの情報に目を見張らせて再びチャレンジしたいものだ。

IMGP3720.jpg
(夕陽が沈むのを眺めながらの帰港です)



************************************************************************
2012 鯛ラバ釣果状況 (8/24現在)
釣行回数:25回
真鯛枚数:54+8=62枚
平均釣果:2.5枚
サイズ :83cm
************************************************************************



tag :

2012 鯛ラバ釣行 Round-24  (8/19 早崎海峡:ボート)

2012-08-21

鯛ラバ釣行 Round-24


※PC故障により画像取り込み等が行なえないため、釣行結果の簡単なレポートで済ませています。


8/19・・・(土) 潮汐:大潮  天候:晴れ

この日は友人のプレジャーボートを駆り出して早崎海峡に向かう。

好調続きの海域だけにモンスター級との遭遇を予定していたのだが、
残念ながら真鯛の反応は今一つパッとしない。

長崎県側、熊本県側、それぞれのエリアをくまなく探ってみたのだが、
どのエリアもベイトの反応が少なくそれを捕食する真鯛も活性が上がりきれない様子だ。

一日を通して真鯛は6枚釣れたのだが、この日の真鯛は手の平に収まるチャリコサイズばかり・・・
暑さに負けじと頑張ってみたのだが、モンスター真鯛と出逢う事は出来なかった。



次回は8/24

もう一度、早崎海峡に繰り出してモンスター真鯛との出逢いを果たすつもりだ。



************************************************************************
2012 鯛ラバ釣果状況 (8/19現在)
釣行回数:24回
真鯛枚数:48+6=54枚
平均釣果:2.3枚
サイズ :83cm
************************************************************************

tag :

2012 鯛ラバ釣行 Round-23  (8/9 早崎海峡:ルスプラージャ)

2012-08-10
鯛ラバ釣行 Round-23


8/9・・・(木) 潮汐:小潮  天候:晴れ


久しぶりに早崎海峡で鯛ラバ!

この日は友人と二人で鬼池港(熊本県)ルスプラージャさんにお世話になる。


出港は14時。
いつもと違い午後便に乗り込んで夕マズメまでじっくりと攻めてみる魂胆。

船長によるとこの日は絶好調らしく、午前便では70Upが5枚は出ているそうだ。
他にもデカイ奴のバラシもあった様なので期待が高まる。

ポイントに入ると直ぐに真鯛が反応し、この日の高活性を感じさせてくれる。
チャリコサイズではあるが真鯛をキャッチし、ボーズは免れた。


しばらくすると同行の友人にデカバンの真鯛!
彼自身の自己記録を更新する68cmの立派な真鯛だ!

そして次も友人にデカ真鯛!
その次も友人にデカ真鯛!!

友人は78cmを始めデカ真鯛を3連発だ!


その間の私はハガツオやアラカブと言ったゲストばかり。
デカ真鯛を感じさせる手応えはあったのだが、走りを止める事が出来ずにバラシてしまった。

数回のバラシの末にようやく手にする事が出来たのは75cm
この魚もフッキング直後からグングンと走り廻ってくれたのでヒヤヒヤしながらのランディング。
IMGP3676.jpg
(今日はムリかと諦めかけてました)



終わってみれば真鯛は9枚! とゲストが少々。

私は75cmが1枚と小型が3枚で計4枚。
友人は78cmを筆頭にデカ鯛3枚と小型を2枚。
IMGP3680.jpg
(満足ですよ・・・)


今回同行した友人もこれだけの釣果は初体験で大満足
自己記録も更新で大満足と言ったところだろう。
IMGP3684.jpg
(次の目標はハチマルUpですね!)



久しぶりに訪れた早崎海況は稀に見る高活性で楽しい時間を過ごす事が出来た。
陽が傾き始めると風も涼しさを感じさせてくれる。

次はお盆過ぎ・・・

いつまでもデカ真鯛を求めて海を迷走するつもりだ!


************************************************************************
2012 鯛ラバ釣果状況 (8/9現在)
釣行回数:23回
真鯛枚数:44+4=48枚
平均釣果:2.1枚
サイズ :83cm
************************************************************************



tag :
<< 前のページへ << topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。