スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

2012 鯛ラバ釣行 Round-17  (6/13 早崎海峡:ルスプラージャ)

2012-06-13
鯛ラバ釣行 Round-17


6/13・・・(水) 潮汐:小潮  天候:晴れ

この日はこの釣り(鯛ラバ)の魅力に引き込まれた新人アングラー2名を同伴しての釣行。
どうしても70UPの大鯛を釣りたい! 可能なら数釣りもしてみたい! 

そんな2人欲求を満足させる為に選んだのは早崎海峡

早崎海峡は島原半島と天草に挟まれた海峡で、潮が動く時間帯には潮流を音で感じるほど潮が早い。
真鯛釣りのメッカでもありサイズ・数共に期待が大きい反面、潮が早いだけテクニカルな面も要求される。
私自身、鯛ラバを始めたのがこのフィールドであり、色々な事を経験させてもらったお気に入りのエリアでもある。

AM5:15 口之津まで迎えに来て頂いたルスプラージャに乗り込みポイントに向かう。
IMGP3521.jpg

この日のポイントは水深50M前後~30Mへとボトムの起伏が激しく変化するエリア。
新人アングラーの2名も基本的な釣り方は理解しているので必要以上なアドバイスは不要。
その時々の状況によって気をつける事だけを伝えながら釣りをスタートして行く。

船を流し始めると魚のアタリは比較的に多い。
その大半がアラカブを中心とした根魚達。

私のロッドにもアラカブ、そして小型のアコウが立て続けにHitする。

肝心な真鯛の方は・・・
中層でのアタリがあるもののフッキングしても途中で抜けてしまう、
活性が上がりきっていないせいなのか喰い込みが浅い様だ。

そんな中、今回が鯛ラバ初挑戦の同行者に真鯛がHit!
みんなの応援を受けながら自力でランディングまで持ち込む事ができた。
この真鯛が65cmの見事な魚体で結果的にこの日の最大サイズとなった。

私の方は朝のタイミングでチャリコサイズを1枚。

その後、アタリがパタリと無くなり最後の一流しとなったところで
何とか真鯛を掛ける事に成功し2枚目をキャッチ。
IMGP3524.jpg
(渋い中でどうにかそれなりのサイズ)

終わってみれば真鯛は全員で5枚
それにゲストの根魚達で退屈する事は無い程度の釣果。
IMGP3527.jpg
(真鯛5枚が3人の釣果です)

この時期のこのエリアにしては寂しい結果に終わったのだが、
良い日があれば悪い日もある・・・今日はその悪い方に当っただけの事。

サイズ・数共に厳しい一日だったのだが、今回は新人アングラー2名を含めて
全員安打になった事が何よりも嬉しい結果。
私自身も真鯛を2枚キャッチする結果となり、レクチャー役としての面目を保つ事が出来た。


さて次回釣行は6/19
野母崎の光隆丸に乗り込んで三ツ瀬沖の鯛ラバ釣行。
シーズン的にフグ族の活性が心配ではあるが納得行くまで攻めてみるつもりだ!



************************************************************************
2012 鯛ラバ釣果状況 (6/13現在)
釣行回数:17回
真鯛枚数:34枚
平均釣果:2.0枚
サイズ :83cm
************************************************************************

最近になってFacebookを始めました。
興味をお持ちの方は『池田信也』で友達検索をお試し下さい。
ブログでは紹介しきれないリアルタイムな情報をお届けしています。

スポンサーサイト
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。