スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

2012 鯛ラバ釣行 Round-7  (3/27 野母崎沖:光隆丸)

2012-03-28
参加していた『にほんブログ村』への参加を終了する事にしました。
これまで長い間の御支援ありがとうございました。
 

尚、当ブログは継続してまいりますので、これまで同様にお付き合い願います。



鯛ラバ釣行 Round-7


3/27・・・(火) 潮汐:中潮  天候:晴れ

3月に入ってから悪天候に阻まれる事が多く、思うようにオフショアに出る事が出来ない。
今回は久し振りに光隆丸さんで野母崎沖の鯛ラバ釣行!

桜の蕾も膨らみ始め春本番もすぐそこまで来ている様子。
海の中も賑やかになっている事に期待しての釣行となる。

攻めるポイントは水深60M~70M。
私はビンビン玉の45g~80gを使い分けながら、海底に潜む真鯛のバイトを誘ってみる。

朝の一流し目! その1フォール目で同船していた中学生にHit

鯛ラバは初挑戦との事で基本的な釣り方は教わり、細かい事は実釣しながらレクチャーする予定だったのだが、
何もコーチングしないままいきなりの真鯛Hit!
不慣れな手付きながらもしっかりとランディングに持ち込んだのはJust60の立派な真鯛だった。

この朝一の真鯛登場で船上は爆釣への期待が膨らんだのだが後が続かない・・・
アタリが全く無いわけではないのだが、ポツポツと釣れる程度。

そんな寂しい状況の中で私にも綺麗な真鯛が来てくれた。
この時のカラーは船長からの情報も基にヘッド・ネクタイ共にレッド系。
IMGP3387.jpg
(サイズは43と小ぶりながらも嬉しい真鯛)

その後ポイントを移動しながら様子を探るのだが、どのエリアも大きな変化は無く渋い。

そんな沈黙が続く中、フォール中のラインが一瞬止まり一気に走り出すアタリ!
しっかりと追い合わせを入れてやり取りを始めるのだが、走り方からしていかにも青物...
ヤズなんだろうなぁ~と一先ず海面まで浮かせて見ると、ヤズではなくヒラスだった。

私にとっては久し振りのヒラス
しかも鯛ラバでは始めてのHitなので少し嬉しい気分。
IMGP3391.jpg
(サイズは2.3kで小さいがとりあえずヒラス)

その後も真鯛はポツリポツリ。
同船者には5k超えのブリ。

終わってみればこんな釣果で幕を閉じた...
IMGP3392.jpg
(これは全員の釣果)

フッキング後のバラシが無ければもっと数を稼げたのだが、それは後の祭り。
船中7名で真鯛は6枚! 最大サイズは70センチ! 
このナナマルを仕留めたのは今日が鯛ラバ初挑戦のアングラー
この1枚で鯛ラバ愛好者が一名増えた事は言うまでもない。

朝一の中学生といい、ナナマルを獲った方といい、鯛ラバは不思議と初心者にも良く釣れる
教わった通り、基本に忠実な釣りをするのが正解なのかも知れない。

私の戦績は真鯛が1枚
この日の最大は43センチ止まりでサイズはモノ足りないが久しぶりに凪の穏やかな海を満喫。


真鯛釣りはこれからが本格シーズンの幕開け
これからも色々なフィールドに出掛けて、海底からのコンタクトをより多く感じたいと思っている。




************************************************************************
2012 鯛ラバ釣果状況 (3/27現在)
釣行回数:7回
真鯛枚数:13枚
平均釣果:1.9枚
サイズ :83cm
************************************************************************











スポンサーサイト
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。