スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

2012 鯛ラバ釣行 Round-3  (1/28 早崎海峡:久真丸)

2012-01-29
  ブログランキングに参加中です。
   にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
  一日一回のワンクリックをご協力下さい。


2012 鯛ラバ釣行 Round-3


1/28・・・(土)  潮汐:中潮  天候:曇り

この日お世話になったのは島原半島の加津佐(かづさ)港から出船する久真丸
攻めるポイントは島原半島(長崎)と天草(熊本)に挟まれる早崎海峡
これまでこの海域で鯛ラバを楽しむには友人のプレジャーボートで出る事が多かったのだが、
久真丸に乗せて貰える事になり、これまで以上にこの海域での鯛ラバ釣行が身近なものになった。

久真丸は鯛カブラ.comでも紹介されており、早崎海峡を攻めるのに長崎県側から出船する数少ない遊漁船。
この海域での鯛ラバ釣行に興味をお持ちの方は是非一度チャレンジして下さい。
※詳細は下記バナーをクリックし鯛カブラ.comの遊漁船情報から御確認下さい。
Taikaburacom



さてさて肝心な釣行レポート

加津佐港を出船したのは少し遅めの7時頃。
ポイントまでは10分程しか掛らないのでこの時間の出港でも出遅れた感じはない。

最初のポイントは水深50M前後。
いつもの通りビンビン玉で朝一真鯛とのコンタクトを試みる。
IMGP3102.jpg
(先ずは60gのビンビン玉で様子を伺う・・・)

久間船長の話では例年とは違い、年明けから真鯛の反応がほとんどなく、
活餌を使った釣りでも真鯛は釣れていないとの事。

この日もその言葉に忠実に従うかの様に、魚達からのコンタクトは一切ない・・・

狙うポイントを70Mラインに移動してみても状況は変わらず。

更にDeepの80M~100Mにブレークするラインを流しても何も起こらない。

その間も投下するカブラはカラーをローテーションしたり、
水深を無視してヘッドサイズを大きくして水押しを変えたりと手を施すのだが、
この日の真鯛は何をやっても相手をしてれる気配はない。

準備していたビンビン玉も打つ手を失い空しさを感じる。
IMGP3105.jpg
(打開策を見つける事はできず・・・)

結局はごく稀にバイトしてくれたアラカブ(カサゴ)を3匹の寂しい結果。
IMGP3106.jpg
(唯一相手をしてくれたのはアラカブだけ)


最後まで諦めずにポイント移動を繰り返したのだが、14:00頃には波高が高くなり終了する事になった。

今回の釣行は厳しい結果になってしまったのだが、このエリアのポテンシャルはかなり高い。
シーズンにもよるがサイズ、数共に申し分のない真鯛エリア

年間100枚の目標を達成するためにもこのエリアは外す事が出来ないので
これからも状況変化の情報を察知して出掛けてみたいと思う。



************************************************************************
2012 鯛ラバ釣果状況 (1/28現在)
釣行回数:3回
真鯛枚数:7枚
平均釣果:2.3枚
今期最大:50cm
************************************************************************

 ワンクリックがお済みでなければご協力お願いします。
 にほんブログ村 釣りブログ 鯛ラバ・インチクへ



スポンサーサイト
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。