スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

復活! 光隆丸で三ツ瀬沖の鯛ラバ釣行  (12/29)

2011-12-30
  ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 釣りブログ 鯛ラバ・インチクへ
  一日一回のワンクリックをご協力下さい。


12/29・・・(木)

約1ヵ月ドック入りしていた光隆丸が復活した!
この日を心待ちにしていたアングラーが早速駆け付けての鯛ラバ釣行となった。


多くの磯釣り氏を三ツ瀬に降ろした後の鯛ラバ出船となり、釣りを開始したのは7時頃
8名の鯛ラバアングラー達が期待を込めて思い思いのカブラを投下する。

この日のポイントは水深50M ~70Mのエリアをドテラで流しながら真鯛の反応を伺う。

私は60gのビンビン玉(Gold)で様子を見ながら、船の流され方によっては100gまでを試す。

朝一の流しだけに皆の期待は大きいのだが、肝心な魚のアタリを感じられず渋い状況が続く。
船をポイントの潮上に立て直しで再び釣りを始めると、同船のアングラーに真鯛がHit!
更に真鯛以外の魚達もポツポツと反応を示す様になる

それまでは他のアングラーに魚が反応しているのを指をくわえながら見ているだけだったのだが、
8時を過ぎたところで私にも待望のHit
着底から10M程リトリーブした付近での反応であった。

相手はそれほど大きくはなく一方的な巻き上げで無事にランディングに持ち込んだ。
IMGP3066.jpg
(最初の1枚は40サイズ)

そして直後にも真鯛をHit!
この短い時間帯に限っては私のカブラがピッタリと合っていたのか、連続Hitに持ち込む事が出来た。
IMGP3068.jpg
(2枚目は50サイズ)

この時に使っていたのはビンビン玉QS100gのレッド。
ネクタイは細目のレッドと緩くカールしたコーラをセットしネクタイ2本にしていた。

今日はこのまま釣れるのか!?と思ったのもつかの間・・・
その後は渋い状況に戻ってしまい、船上のアングラーも静かになってしまった。


そんな沈黙を打ち破ったのは謎の覆面アングラー
突然現れてあっさりと70UpをHit!
IMGP3069.jpg
(本当はガチャピンの被りモノが似合うMr.Xです)

この一枚に船上は湧き上がったのだが後に続く事が出来ず・・・
ラストの30分でプチラッシュに入ったのだが、上がるのは30cmに届かない程度のチャリコ達。

私もこのタイミングでチャリコを1枚Hitしたががそのままストップフィッシングとなってしまった。


終わってみればこの日の真鯛は9枚
その他に根魚達やフグが少々。
IMGP3071.jpg
(全員の釣果です)


釣果としては少し寂しい様な気もするが、光隆丸も久々の釣行なので仕方無い結果だろう。
これから日を追う毎に真鯛の着き場を把握してナイスな結果になっていくと思われる。

私にとってはこの日が今年の釣り納め
結果はともあれ光隆丸の再開日に乗船出来た事に幸せを感じる事が出来たので十分に満足である。



***********************************************************************
 12/29現在
 Max MADAI :75㌢
 Total MADAI :42枚

 ※2011は目標に大きく届かないまま終了となりました…
***********************************************************************




 ワンクリックがお済みでなければご協力お願いします。
 にほんブログ村 釣りブログ 鯛ラバ・インチクへ 


スポンサーサイト
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。