スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

光隆丸で初秋の鯛ラバ釣行  (9/24)

2011-09-25
  ブログランキングに参加中です。
   にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
  一日一回のワンクリックをご協力下さい。


9/24・・・(土)


長崎エリアは台風15が無事に通り過ぎすっかりと秋を感じる様になってきた。
朝晩は肌寒さを感じるのだが日中は乾いた風が心地よく、釣りをするのにうってつけの季節と言える。

そんな初秋の鯛ラバを満喫する為に今回も『光隆丸さん』のお世話で三ツ瀬沖に出掛けてみた。
今回の釣行は『九州タイラバの会』のメンバーも同船しているので船上での情報交換も興味深い。

出港は早朝6:00・・・7名の鯛ラバマンを乗せて沖のポイントへ向かう。
IMGP2472.jpg


最初のポイントは水深45M~50M前後。
ここはドテラで船を流しながら海底に点在する起伏の変化を狙う。

ドテラで流しながらもある程度はバーチカルに攻めたかったので
鯛カブラはビンビン玉の60gで様子を見る。

このポイントではボトムでの反応が好調!
着底からリール3巻き位で必ずに近いくらいのアタリが出る。
アタリがショートバイトなのでフッキングに持ち込めないのだが、その正体は恐らく根魚…
そんな状況の中で私は運良くフッキングに成功し根魚代表のオオモンハタをGet。
IMGP2474.jpg
(久しぶりのオオモンでした)


その後も同じポイントでアラカブ等が顔を出し始めた。
そして着底から10巻き目位のところでこれまでとは違うアタリ!

カッカッカッ・・・かなりしつこくバイトするも乗って来ないので、鯛ラバでは御法度のアワセ!
今回はアワセが正解だった様でしっかりとフッキングに成功。
それほどの重量感は感じられないのだが真鯛独特の突っ込みを楽しみながらランディング。
上がった真鯛は40チョイUpなのだが綺麗な魚体の真鯛だった。
IMGP2476.jpg
(今回はばらさずにランディング出来ました)


その後このポイントのアタリが出なくなり色々なポイントを周り
手を替え品を替えで探ってみるのだが中々本命との出会いは無い。

アタリが少ない時間帯は『九州タイラバの会』メンバーとの雑談に盛り上がりながら
この日の釣行は時間終了となってしまった。

結局は船中7名で真鯛は3枚止り・・・今回はBigSizeとの出逢いは叶わなかった。
それでもゲスト魚種は豊富で、オオモンハタ、良型アラカブ、ヒラメ、ヒラゴ、その他モロモロ・・・
IMGP2479.jpg
(BigSizega欲しかったですね・・・)


今回の釣行は結果こそ満足とは言えないのだが、気さくなメンバー達と秋の海を満喫できた。
心配していたフック構成も今のところは問題ない様なので、もう少しテストを繰り返すつもりだ。


次の釣行は来週! 長崎ボートフィッシングフェスタのプラに行きたいのだが・・・天気が怪しい。
天候さえ問題無ければ出掛けるつもりです。 




***********************************************************************
 9/24現在
 Max MADAI :75㌢
 Total MADAI :25枚
***********************************************************************




 ワンクリックがお済みでなければご協力お願いします。
 にほんブログ村 釣りブログ 鯛ラバ・インチクへ


スポンサーサイト
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。