スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

橘湾でライトゲーム (7/17)

2011-07-18
  ブログランキングに参加中です。
   にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
  一日一回のワンクリックをご協力下さい。


7/17・・・(日)

友人のプレジャーボートに乗り込んで橘湾のライトゲームに行ってみた。

ライトゲームと言ってもタックル面では特別に変わった事がある訳でもなく
いつもと同じ様にベースは鯛ラバのままで、それにメタルジグを少しばかり追加する程度。


港を出たのは朝陽が昇り始めた5:30頃。
朝陽に浮かび上がる山陵のラインがとても綺麗で気分も爽やかに…
IMGP2280.jpg
(早朝の海は清々しいです)


港から15分程で本日のポイントに到着。
海域としては40M程の水深になっているが、その中で20Mまで浅く盛り上がるAB曽根が今日のポイント。
去年の同じ日にはサワラや真鯛でお祭り騒ぎになったので
今年も同じ様に盛り上がるんじゃないかとたくらんだ訳・・・


そして先ずは鯛ラバからスタート。

このポイントにもやっかいなフグ族が徘徊しているのでオイハギに会わない様に気を付けてマキマキ。
何度となくフグにイタズラをされながらも丹念に探ってみると、ようやくそれっぽいアタリ。
サイズはマイクロサイズではあるのだが、今年も真鯛が居る事だけは確認できた。
IMGP2281.jpg
(さすがにこのサイズはリリースです)

他にも定番ゲストのアラカブや小型のエソが遊んでくれます。
IMGP2282.jpg
(アラカブのサイズも大きめでした)


しばらく経つと真鯛のアタリが無くなり、代わりに出て来たのがサワラ
ナブラが立つ範囲は狭いのだが広範囲に小さい群れが点在している様な状態。

ナブラを直撃する程は群れが安定していないので、メタルジグで中層をトレースして来ると
いきなりひったくってリールのドラグが引き出される!
久し振りにスピード感溢れるファイトを楽しんで、無事にネットイン。

このサイズになるとPE08のタックルで充分過ぎるほど楽しいです。
IMGP2288.jpg
(ここ数年はどこでもいつでも居る感じがします)


ひとしきりサワラとの戯れを楽しんだ後は改めて真鯛探し。

ところがところが、この後は色んなポイントを探り廻るのだが真鯛の反応は皆無…
それならばって事でタチウオのポントで調査をするのだがタチウオも留守…

本来ならばタチウオの100匹釣りも夢ではないのだが、ココ数年はその姿さえ見れなくなってしまった。
居るべき魚が居ないのはとても残念なんだが、その原因も解らないので手の施しようが無い。
私の感覚的にはタチウオの代わりにサワラが居付いている様な気がする。

そんな感じで暑さにめげる事なく頑張ったのだが、昼間の釣果はさっぱり上がらず。

夕方が近付く頃に最初のポイントに戻ったところでどうにか真鯛を一枚追加…
今度の真鯛もチャリコサイズなのだが、今日の状況では貴重な一枚!
IMGP2289.jpg
(こんなサイズでも釣れれば嬉しいモノです)


結局はこの一枚で本日終了

その後も単発的なナブラが発生するのだがその正体を確認する事が出来ずじまい。
サワラとは違う様子だったので、最近流行りのハガツオなのかヤズなのか?

その答えは次回に持ち越し!と言いたいところなのだが
今年の夏は何かと忙しいので次の釣行はいつになるか解らない。

次に行く時には少し位は涼しさを感じられると良いのだけど…


皆さん夏の釣りは暑さ対策をお忘れなく!




***********************************************************************
 7/17現在
 Max MADAI :75㌢
 Total MADAI :19枚
***********************************************************************




 ワンクリックがお済みでなければご協力お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 鯛ラバ・インチクへ


スポンサーサイト
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。