スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

防波堤でのんびりキス狙い・・・(9/5)

2011-09-05
  ブログランキングに参加中です。
   にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
  一日一回のワンクリックをご協力下さい。


9/5・・・(月)


平日に休暇を頂いてのんびりと過ごす・・・

本当はオフショアに出る予定を検討していたのだが、
台風12号の余波でウネリが残る事を警戒して沖に出るのを諦めた訳だ。

ポッカリと時間が空いたので久々にショアの釣り。
防波堤からのキス釣りは数年振りの様な気がする。

キス釣りと言っても私の場合はタックルを含めて全てがライトとなる。
ロッドもリールも全てがエギング用のモノ。
エギングタックルに5号程度のテンビンを繋いで軽~くチョイ投げするだけ。
IMGP2443.jpg
(出番が少ないエギングタックルで遊びます)


そんなライトな投げ釣りスタイルでもしっかりと釣果は望めます。
先ずはあっさりと一投目から本命のシロギスが反応してくれる。
IMGP2447.jpg
(サイズは小さいけど本命です)


投げ釣りスタイルの楽しさは色々とありますが、先ずは何かアタリが有る事。
この日も最初っから最後までアタリが途絶える事はなく、退屈する時間は無い。

そして本命以外にも色々な魚達が顔をだしてくれる事。
今日のゲストも多様な顔ぶれでした。

最初のゲストはハゼの仲間。
身体の割に口がでかくって愛敬あ有ります。
IMGP2445.jpg


そしてチヌの子・・・この子はキビレって奴です。
IMGP2444.jpg


更にマゴチ
ルアーで狙うとなかなか釣れないのにキス釣りをしてると度々現れます。
IMGP2446.jpg


仕上げには真鯛!!! 小さいけど魚種は真鯛です。
残念ながら余りにも小さいので年間総数には加算出来ません…(笑)
IMGP2449.jpg


こんな感じで色々な魚達の顔を見ながらのんびりとキス釣りを楽しみました。
午前中の短い時間でしたが本命シロギスは30匹程の釣果。
IMGP2452.jpg
(小さいけど数で楽しめました)


今回は珍しくショアの釣り。
まだまだ日差しは強いのですが、吹く風には秋を感じさせる涼しさがありました。


次回はやはりオフショアの鯛ラバにしたいと思います。!
意地悪に急な台風が発生しない事を祈ります。


※小さい魚はリリースすべきではありますが、針を飲み込んでしまっているために
 やむを得ずキープさせて頂いておりますのでご了承下さい。
 復帰の可能性がありそうな魚体は全てリリースしております。




 ワンクリックがお済みでなければご協力お願いします。
 にほんブログ村 釣りブログ 鯛ラバ・インチクへ




スポンサーサイト
tag :

橘湾でライトゲーム (7/17)

2011-07-18
  ブログランキングに参加中です。
   にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
  一日一回のワンクリックをご協力下さい。


7/17・・・(日)

友人のプレジャーボートに乗り込んで橘湾のライトゲームに行ってみた。

ライトゲームと言ってもタックル面では特別に変わった事がある訳でもなく
いつもと同じ様にベースは鯛ラバのままで、それにメタルジグを少しばかり追加する程度。


港を出たのは朝陽が昇り始めた5:30頃。
朝陽に浮かび上がる山陵のラインがとても綺麗で気分も爽やかに…
IMGP2280.jpg
(早朝の海は清々しいです)


港から15分程で本日のポイントに到着。
海域としては40M程の水深になっているが、その中で20Mまで浅く盛り上がるAB曽根が今日のポイント。
去年の同じ日にはサワラや真鯛でお祭り騒ぎになったので
今年も同じ様に盛り上がるんじゃないかとたくらんだ訳・・・


そして先ずは鯛ラバからスタート。

このポイントにもやっかいなフグ族が徘徊しているのでオイハギに会わない様に気を付けてマキマキ。
何度となくフグにイタズラをされながらも丹念に探ってみると、ようやくそれっぽいアタリ。
サイズはマイクロサイズではあるのだが、今年も真鯛が居る事だけは確認できた。
IMGP2281.jpg
(さすがにこのサイズはリリースです)

他にも定番ゲストのアラカブや小型のエソが遊んでくれます。
IMGP2282.jpg
(アラカブのサイズも大きめでした)


しばらく経つと真鯛のアタリが無くなり、代わりに出て来たのがサワラ
ナブラが立つ範囲は狭いのだが広範囲に小さい群れが点在している様な状態。

ナブラを直撃する程は群れが安定していないので、メタルジグで中層をトレースして来ると
いきなりひったくってリールのドラグが引き出される!
久し振りにスピード感溢れるファイトを楽しんで、無事にネットイン。

このサイズになるとPE08のタックルで充分過ぎるほど楽しいです。
IMGP2288.jpg
(ここ数年はどこでもいつでも居る感じがします)


ひとしきりサワラとの戯れを楽しんだ後は改めて真鯛探し。

ところがところが、この後は色んなポイントを探り廻るのだが真鯛の反応は皆無…
それならばって事でタチウオのポントで調査をするのだがタチウオも留守…

本来ならばタチウオの100匹釣りも夢ではないのだが、ココ数年はその姿さえ見れなくなってしまった。
居るべき魚が居ないのはとても残念なんだが、その原因も解らないので手の施しようが無い。
私の感覚的にはタチウオの代わりにサワラが居付いている様な気がする。

そんな感じで暑さにめげる事なく頑張ったのだが、昼間の釣果はさっぱり上がらず。

夕方が近付く頃に最初のポイントに戻ったところでどうにか真鯛を一枚追加…
今度の真鯛もチャリコサイズなのだが、今日の状況では貴重な一枚!
IMGP2289.jpg
(こんなサイズでも釣れれば嬉しいモノです)


結局はこの一枚で本日終了

その後も単発的なナブラが発生するのだがその正体を確認する事が出来ずじまい。
サワラとは違う様子だったので、最近流行りのハガツオなのかヤズなのか?

その答えは次回に持ち越し!と言いたいところなのだが
今年の夏は何かと忙しいので次の釣行はいつになるか解らない。

次に行く時には少し位は涼しさを感じられると良いのだけど…


皆さん夏の釣りは暑さ対策をお忘れなく!




***********************************************************************
 7/17現在
 Max MADAI :75㌢
 Total MADAI :19枚
***********************************************************************




 ワンクリックがお済みでなければご協力お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 鯛ラバ・インチクへ


tag :

プレジャーボートでナブラ撃ち (5/22)

2011-05-23
  ブログランキングに参加中です。
   にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
  一日一回のワンクリックをご協力下さい。


5/22・・・(日)


この日は友人のプレジャーボートで色んなターゲットを狙うプラン。
普段は2人で出港する事が多いのだが、今回は坊主続きに悩んでいる若者アングラーを同行させた。
(正確には若者アングラーを乗せる予定に私が便乗してアドバイスをする訳)

ボートを降ろしたのは今回も『長崎サンセットマリーナ』・・・朝はゆっくりと9:00に出港。

今回準備したタックルはエギング、鯛ラバ、Topキャスティング、ベイジギング...
とにかく色んなターゲットを狙おうと欲張って準備したのだが、的が絞れず集中できない可能性もある。

そんな欲張りなプランで集中力が分散するかも知れないが、先ずは伊王島を目指してボートを走らせる事にした。

伊王島を目指したのだが、マリーナを出るとサゴシのナブラが辺り一面で発生している。
ナブラを見るとついつい遊びたくなるもので一時間程のナブラ撃ち。
魚のサイズは小さいのだがエギングタックルでやり取りすのは気持ち良い。
sagoshi.jpg
(1キャスト1ヒットに近い状況で船上は血の池地獄・・・)

サゴシと遊ぶのも楽しいのだがルアーのロスト確率が高すぎるので早々に終了。
この時点で若者アングラーも十分に釣果を出しているので、今日の目的は達成した事になる。

そんな寄り道をを楽しんだ後、伊王島周辺でボートエギング。
ボートで一番美味しそうなポイントを叩いてみたのだがアオリの反応は無い。

反応が出ないポイントで時間を費やすのは避けたかったので
エギングには早々に見切りをつけて沖目のポイントを目指す。

鯛ラバを投下したり、時にはメタルジグを踊らせたりするのだが魚のAttackは無い。
ボートを伊王島~高島~軍艦島へと進めどこを攻めるべきなのか迷っていると
少し離れたところでナブラらしい海面のざわつきに気付いた。

速攻でボートをナブラ発生ポイントに走らせるとかなりの広範囲でナブラが起っている。
ボートポジションを調整しペンシルベイトをキャスト!
Red+P.jpg
(たまにはこんなルアーを投げる事もある)

ところがナブラの移動速度が想像以上に速いのとボートが風で流されるため
なかなかココ!というポイントに撃ち込む事が出来ない。

ボートポジションを取り直し、何度目かのキャストでナブラ脇にポチャリ。
そして最初のロッドアクションを加えた瞬間、ガボーッっとバイト。

やはりナブラをトップルアーで狙うのはこの瞬間が最高に面白い。
久しぶりにキャスティングからのファイトを楽しみ。
Faight.jpg
(へっぴり腰ファイト・・・)

どうにかばらす事もなく無事にランディングに成功。
ナブラの正体は4㌔弱のワラサでした。
Warasa.jpg
(背後に見えるのが軍艦島)

軍艦島の全景はこんな感じです。
Gunkanjima.jpg
(軍艦島クルージングも盛況の様です)

ナブラ撃ちの結果4㌔程度のワラサがHitしたのだが、今回のナブラは普通の状況とは少し違っていた。
通常であればベイトの小魚群をワラサ達が追い掛けているのだが、今回は追われるベイトが見当たらない。
そして時おりとんでもなくデカイ魚が何かにバイトし、その衝撃でえナブラ全体が一斉に水柱を上げる。
その状況が起こるとナブラ全体が一旦は沈静化し時間が経つと場所を替えて再発生。

私達の予想ではナブラとして追われているベイトがワラサ達自身。
そのワラサを何やらデカイ奴が追い回しているとのではないかと言う事。
その正体はマグロなのか巨大ヒラマサなのかは確認できていないが、その可能性は有ると思う。


さて、今日は結局のところナブラを追い掛けてトップで狙う釣りが中心となった。
これまで坊主地獄に嵌っていた若者アングラーもサゴシとのファイトを楽しんでこの笑顔。
Tadashi.jpg
(最高の笑顔ですがプライバシー保護のためモザイクです)

最終的にはワラサが2本とサゴシが20本程。
終日ワラサ狙いに没頭すれば3桁は行けると思うのだが、ルアーのロスト数も2桁かもしれない。
Matome.jpg



今日は結果的にナブラ撃ちに終始ハマって楽しい一日を満喫する事ができた!
残念ながらアオリ・真鯛のどちらもMax記録を更新する事は出来なかったのだが、
若者アングラーもオフショアの釣りを満喫できたようなので本日の目的は果たす事ができた。


さて、次週は玄界灘に出向いての鯛ラバ釣行!
今回は新たにモチベーション維持装置を身に付けての釣行するつもりだ。

過去にも何度となく予定を組んではシケに阻まれ続けた玄海灘。
今度こそは無事に出港できる事を願いたいものだが...




***********************************************************************
 5/22現在
 Max MADAI :65㌢
 Total MADAI :11枚

 Max Aori :1.3㌔

 記録更新はオアズケ・・・
***********************************************************************




 ワンクリックがお済みでなければご協力お願いします。
 にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ




tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。